中古車買取の査定額アップにヘッドライトの研磨がおすすめ

査定額UP技

未分類

初めて車に乗る人は新車と中古車どちらがおすすめなの?

公開日:

車を購入する時に永遠のテーマがある。
それは初めて購入するのは中古車か新車かってものだよね。
最初に乗る車ってのは記憶に残るものだから、新車の方が気持ち良いっていうような人もいれば、初めての車で新車なんて買うのはバカだ、中古車で十分って人もいてなかなか難しい問題だと言える。
で、結局はどっちがオススメなのって話になるんだけど、これはもう最終的には自分次第だと思っておいていいよ。
なんでかって言うと、どっちの意見をとってもメリットとデメリットがあるからね。

じゃあ経済的な面から考えてみた場合はどっちが有利かっていうと、中古車に軍配があがると思うんだ。
理由はシンプルで初めて車に乗るって人はまぁ車をぶつけるといっていい。
どんなに丁寧に運転していても、どこかにぶつけてしまうだろうから、新車だと経済的なダメージもあるし、精神的にもかなりクる。
だけど、もともと傷のある安い中古車なんかだと、ちょっとくらいぶつけたってそんなに問題がないよね。
精神的にヘコんでしまうことともないだろうし、しゃあないかで割り切ることも難しくない。
もともとキレイではない中古車だとへこんだり傷がついていても、走行に支障がなければそのままにしておくこともできるしね。

もう1つ経済的な側面でいうと、自動車保険の費用などの維持費がある。
実は初めて自動車保険に加入するってケースだと、保険料がかなり高いんだ。
特に10代後半から20代前半とかだと年齢による割引もないし、等級によるものだってほとんどない。
だから、思っている以上に保険料が高くなってしまうんだよね。
新車だと割引がきく分もあるんだけど、反面で最も保険料が高くなる車両保険に加入する必要も出てくるので、経済的に大きな負担になってしまう。
しかし、中古車であれば車両保険には必ずしも入る必要がないので、保険料を節約できるってメリットがある。
実は車を持つってのは意外と沢山のお金がかかるもなんで、節約できる部分は節約するって意味で中古車の方がオススメだよ。
でも、これは経済的な面だけなので、そこに問題がないなら新車でもいいんじゃないだろうか。

-未分類