中古車買取の査定額アップにヘッドライトの研磨がおすすめ

査定額UP技

未分類

車のメーター戻しをしている中古車を避ける方法について

公開日:

中古車で特に大事な要素だって言われているのが走行距離と年式なんだよね。
この2つなんだけど、年式についてはほぼ誤魔化しようがないんだ。
けれど、走行距離についてはメーターを巻き戻せば、誤魔化すことができるのは有名だよね。
メーターを巻き戻してしまえば、見かけの走行距離は少なくなるから、有利な価格で販売できるって話になる。
じゃあ、メーターを巻き戻している中古車を避ける方法ってあるのか気になるよね。

実はとっても簡単な方法が1つあるんだ。
それは車検証を見るだけって方法だね。
実は車検証には車検を受けたときの記録がきちんと記載してあるんだけど、そこに走行距離も書かれてあるから、簡単に見破ることができる。
一度も車検を受けたことがない車だと使えない方法なんだけど、中古車の場合は滅多にないので、ほぼ使える手段だと思ってもいいよね。
車検に記載してある走行距離と比較して、あまりにもおかしな数字だったら、その販売店では買わない方が良いだろう。

実をいうと、メーターの巻き戻しについては他にも方法があるんだよね。
1つは記録簿を見るって方法だ。
ディーラー指定の工場なんかで点検や整備をしている車に限られちゃうんだけど、この場合は記録簿にしっかりと整備内容が記載される。
なので、ディーラーに問い合わせをしてみると、意外と記録が残っていたりするんだよね。
ただし、あまりにも古い車だと記録簿が残っていないことも多いので、その点は注意しておきたいね。

最後にもう1つの方法を紹介しておこうか。
それは日本自動車査定協会か、日本中古自動車販売協会連合会なんかにある走行メーター管理システムってやつを使う場合だね。
これは車体番号から走行距離を調べることができるんだけど、1つ前提条件があって、オートオークションに出品された車でないとダメなんだ。
販売店によっては、取り扱いのある車すべてをこのシステムでチェックしている良心的なところもあるから、信頼できる業者を見つけるってのも1つの方法だよね。

-未分類